読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ゆる考

書きたいことを書きたいときに書く雑記帳。

英語を話せるようになりたいので勉強することにした。

英語を話せるようになりたい。

 

英語の勉強は受験のたびに本気になって取り組んできた。

そこそこ単語や文法を覚えてきた自負はあるし、

リスニングも少し聞き取れる。

 

しかし、全くと言っていいほど話せない。

これっぽっちもだ。

これはもちろん喋る練習をしていないからだが。

 

改めて考えてみると、文法や単語を覚えたというレベルは

スポーツにしたら道具の使い方やルールを覚えただけで

実際に身体動かして体験してないのだからできなくて当たり前だった。

 

ルールや道具の使い方だけを覚えてできるようになるのは天才だけだ。

であるから、私は今スタート地点に立っているのであった。

中高大と10年間英語に触れてきてこれだというのだから

すでに挫折しそうである。

 

が、頑張ろう。

外国人と話せるようになりたいし英語を使った仕事を選択肢に入れたい。

 

とりあえず、最終目標は流暢に話せることだが

最初から大きい目標を立ててもすぐに挫折することは目に見えている。

 

というわけでまず相手の言っていることを聞き取れるようになることから始めようと思う。

 

聞き取れないのはなぜか。

そもそもその単語を知らないければ聞き取るも何もない。

また、字で見たとき単語に見覚えはあるがその単語の発音が聞き取れない。

最後に早すぎて聞き取れない。

 

が大まかな理由だと思う。

ではこれらを克服するにはどうしたら良いのか。

 

単語は少しずつ覚えるようにするとして、

聞き取りはひたすら発音を勉強するしかない気がする。

 

ここで頭の中にひたすらリスニングをやるという選択肢が出たが

それだけではダメだ。

 

「自分が発音できない音を聞き取れるわけがない」

と思ったので

リスニングで聞いた音を自分で話せるようになるまで練習するをセットとして

やっていこうと思う。

 

あまりに一気にやろうとすると、毎日続かない可能性が高いので

1日1時間を最低目標にしてこれからやっていく。

 

ある程度効果を感じられたところで途中経過を報告する予定だ。